令和2年度活動状況

 毎月定例開催の「リーダー会」は、令和2年4月7日(火)新型コロナウイルスの感染拡大により、いつもの開催場所の「サンウエルぬまづ」が閉館となると共に、その他の公共施設も閉館となってしまいました。
この為、「新年度第一回、リーダー会」は、沼津港近くの港口公園内の「あずまや」にて開催しました。
 なんとも珍しい「青空リーダー会」となりました。

 

○ 令和2年4月16日定時総会の開催が、新型コロナウイルスの影響で中止となりました。

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、私たちの生活は一変しています。接触人数を8割減らす為自宅から出ない生活、学校は休校、企業には出社しないテレワークが要請されています。これらの要請は5月6日まで、が5月31日までに延長される事となりました。感染による死亡者も世界では20万人を超える猛威となっています。
 私たちの活動も公共施設の閉鎖に伴い、活動の休止を余儀なくされ、定時総会も中止の止むなきに至りました。この新型コロナウイルスの脅威が終息した折には、沼津を訪れた方々に、貯まったエネルギーでせいいっぱいの「おもてなし」をしようと思っております。

 

○今年も「ヨトウ虫」(夜盗虫)との駆除の戦いを開始。 令和2年5月17日(日)~

<ヨトウ虫駆除剤の撒布の記録>  
 (千本浜公園・千本太郎松跡・港口公園)
   第1回 R02.05.17 ヨトウ虫発生なし
   〃2回  R02.06.04     〃   
  〃3回 R02.06.17      〃
  〃4回 R02.07.11      〃 
  〃5回 R02.07.22・23  発生有り
      ・港口公園あずまや近く。
      ・他地区では発生無し。
  〃6回 R02.08.02  発生有り
      ・あずまや近くは再発生なし。
      ・増誉上人像付近3株に発生。
  〃7回 R02.08.11 発生増誉上人付近
      ・前回発生株には,再発生無し
      ・卵20ヶ所超(約1,000個)駆除
  〃8回 R02.08.17 1匹+卵1ヵ所発生
  〃9回 R02.08.26 1匹+卵5ヶ所駆除
  〃10回 R02.09.21 3匹駆除  卵なし
  〃11回 R02.10.19 2匹駆除 卵なし

 

 

 

 

  

 

 

   

 

 


 

 

 

沼津市の花「浜木綿」(ハマユウ)と千本浜公園
 6月25日(木)千本浜公園の増誉上人像付近及び千本太郎松跡周辺(明石海人文学碑付近)で草取りを行いました。  当日は、あじさいも色鮮やかな雨の中でしたが12名の会員が参加しました。
 これらの「ハマユウ」は、平成16年4月26日~5、6月とで、100株ほど植栽した苗とその後も植え続けてきた苗とが大きく育ち、今では大きな株となり沼津を訪れる方々に真っ白な花をつけ楽しんでいただけるようになりました。
しかし、大敵のヨトウ虫の幼虫による食害で花・茎・葉が見る影もないさまがしばしばで手を焼いています。5年程前よりヨトウ虫駆除剤の撒布により、真っ白な花も咲くようになりました。駆除剤の撒布は月に2~4回ほど、年に10回ほど行っております。 青々とした大きな葉っぱと真っ白な花で、お出迎えが出来るのを楽しみに今後も続けてまいります。

「はまゆう」の状況
 7月23日(木)ついにヨトウ虫が発生してしまった。 長梅雨と多湿・気温の上昇、長雨による駆除剤の撒布遅れが 災いし、港口公園あずまや近くの株に発生してしまった。幸いにも、他の地域には発生が見られず一安心です。
 この時期、頻繁なる駆除剤の撒布が必要と痛感。今後も、しっかりと見守っていきます。

「ヨトウ虫」の卵
 8月2日(日)6回目の駆除剤を撒布した。 前回、港口公園の大株で大量に発生したヨトウ虫は、本日は見当たらな かった。  しかし、他の大株には卵(上記写真)が10ヵ所にあり削り取って駆除した。このまま幼虫になったら
「はまゆう」は全滅してしまうだろう。千本浜公園の増誉上人像付近では、3株に数匹発生してしまった。
 雨が長引き薬剤の撒布がままならなかった事が原因かと思われる。

「駆除剤の効果」
 8月11日(火)7回目の駆除剤「ベニカ」(ケムシ・ヨトウ虫用)を撒布した。前回、発生した株には再発生が見ら れない事が判明。港口公園の大株・増誉上人像付近の株、にて確認。「ベニカ」の効果は顕著である。
  「ヨトウ虫の卵」は、花々の茎に30ヶ所以上(約1,500個程)を発見し、削り取って駆除した。

「はまゆうの苗150株」の植付けを行いました。
8/26(水) 3年前「はまゆうの実生」から育て20~30㎝程に育った苗150株を、13人の仲間と植え付けを行った。
 草取りに続けて穴掘り、苗植え、水掛、目印の棒立て、を経て150株全ての苗の植栽を完了した。
  今後は、見守り管理する場所も広がりますが、今まで通り「ぬまづ観光ボランティア」活動の一環として、沼津を訪 れる方々に真っ白な美しい市の花「はまゆうの花」を楽しんでいただけるように見守っていきたいと思っております。

本年度3回目の「はまゆう」の手入れと
    ヨトウムシ駆除剤の11回目の撒布
10/19(月)本年度最後、消毒薬「ベニカ」の
 撒布を行い終了としました。
 今年の夏は、長雨のため消毒薬撒布もままならず、
 多くのヨトウ虫の発生を許してしまいました。
  来年も、ヨトウ虫に負けずにハマユウの真っ白
 い花を皆さんに見ていただけるように頑張ります。
 手入れは、13名の会員に参加いただきました。

○第一回 中堅会員向けガイド研修始まる サンウエル沼津にて~ 令和2年7月2日(木)
○第二回   〃     〃      ~千本浜公園にて~   〃 8月11日(火)
○第三回   〃     〃   ~沼津御用邸記念公園にて~  〃 9月 8日(火)
○第四回   〃     〃 ~港口公園・びゅうお・魚市場~  〃10月13日(火)

 


 7/2 新型コロナウイルスの影響でガイド活動を自粛中ですが、これをまた一つのチャンスと捉えて、ガイドのスキルアップを図ろうと研修が始まりました。全10回の予定の中、第1回1班の今日は、1期生から新人まで参加希望40名の内20名が参加して、ジオパークの学習と、ガイドとしての準備と実践への心構えを深貝副会長の指導で学習しました。  忘れていた事を思い出したり、新しい発見があったり、ガイドに取り入れたい事柄を見つけられた実りある研修になりました。 任意の研修ですが希望者が倍以上となり、二回に分けての研修となりました。会員の意欲に担当者も手ごたえを感じております。又、会場も感染拡大防止のためマスク着用と前後左右席を空けての配置としました。
 8/11 参加者多数の為2班に分かれての現地での研修会。千本浜公園内の記念碑や歌碑の言われを再確認しました。
 9/8 第3回研修は、沼津御用邸記念公園にての開催です。本邸・東西付属邸・庭園・外周と新しい内容も多くあり
    ました。午後からは、邸内を専属のガイドによる案内で、詳しいことを多々教えていただき、成果は大でした。
10/13 第4回研修は、港口公園・びゅうお・魚市場・命の築山、です。 第2班18名が参加しました。 
    2回目以降は、各会員がお客様を前にして、との設定で実践の案内です。ベテラン会員からのアドバイス等も
    あり、実り多い研鑽の場となっております。

○コロナ禍中 第2回 7月定例会 ~三密を避けて~  令和2年7月16日(木)   

 

○東海道分間延絵図を体験してみよう!! を開催。   令和2年9月12日(土)

 

 恒例の県民の日イベントが開催され、「東海道分間延絵図」(江戸⇒大阪までの57宿を13巻にまとめた詳細絵図で1806年に完成)に描かれた江戸期の沼津を体験しました。(読み方:とうかいどうぶんけんのべえず)
 新型コロナウイルス蔓延の渦中ですので、マスク、フェイスシールド等感染対策をして、今にも降りだしそうな空を気にしながら、予定の9時より少し前に4~5人ずつ出発しました。
 本日のコースは、沼津城本丸跡の中央公園⇒水神社⇒高札場⇒東見附⇒一里塚⇒平作地蔵⇒日枝神社
         ⇒蓮光寺と車返し坂⇒中央公園、を巡る約4.5㎞2時間強のコースでした。
 ここには、昔の面影はほとんど残っておりませんが、それでも、古地図を見ながら歩いていると色々発見があり沼津宿の往時が偲ばれます。
 途中、時々雨の降る天候でしたが21名のお客様が参加してくださり、私たちガイドも28名が参加しました。
これからも、コロナや熱中症の対策をしっかりしつつ1人でも多くの方に、沼津の良さをお伝えしたいと思っております。

「新型コロナウイルスの感染に伴う今後のガイド活動の方針」のご案内も掲載しました。

 新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急事態宣言も解除され、街の中の様子にも日常が戻りつつあります。しかし、新型コロナウイルス感染者は、全国的に人数が非常に多くなってきており予断を許さない状況にあります。日常生活においても、新型コロナウイルスに対応しての社会生活が必要とされております。  そんな状況の中「ぬまづ観光ボランティアガイド」によるガイド活動は、4月より自粛をしてまいりましたが、更に9月中旬まで自粛休止とさせて頂くことと致しました。(但し、今後の状況により、再開時期等が変わる場合も有ります)  9月中旬の再開迄の間、私ども会員一同は、ガイド知識について改めて学びなおし、ガイド再開時には、沼津へのお客様方に今迄以上に楽しく喜んで頂けるよう励んでまいります。  皆さまと、沼津の地で、お会いできます事心より楽しみにしております。  更に、長期間に渡っての自粛でご迷惑をおかけします事、ご理解のほどお願い致します。
 HPトップ画面にてお知らせをいたしました。

○令和2年度新入会員募集説明会を開催 ~サンウエル沼津にて~ 令和2年9月21日

 秋季新入会員募集説明会が行われました。当会も、多分にもれず年々会員の年代の上昇と会員数の減少が課題となっておりますが、今回は、7名の方々の応募を得て明るい思いでおります。
 まず、会長の挨拶に始まり、昨年度の入会者の入会時の思いとその後の体験の発表、続いて当会の概略と入会後の養成講座の内容と研修計画予定等、更に入会についての諸説明、そして質疑応答も活発に行われ、約2時間の説明会も無事に終了となりました。次回からは実地の養成講座が予定されております。

 

○令和2年度 秋の新入会員養成講座 第1回現地研修   令和2年10月3日(土)
      第2回現地研修 ~沼津御用邸記念公園にて~  〃2年10月17日(土)  

朝9:30より、千本浜公園の八角池より、港口公園「びゅうお」までを、
説明会参加の7名全員参加での養成講座の実施となりました。先の説明会
で配布したガイドテキストを、事前勉強しての出席ですので、先輩ガイド
の研修にも多くの質問があり、参加者にとって沼津のあれこれを知る一旦
となった有意義な研修であったと思われました。